×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パートローンの利用可能条件とは?

パートローンでももちろん審査はあります。審査の基準は会社によって様々ですが、ここ最近ではパートローンでは勤続年数の基準を設定しない銀行も出現しています。ですが、定職に従事していないことには変わりありませんので、信用を得る事が大事です。利用可能な多くの消費者金融を事前に調べることも大切です。パートローンが利用可能だからといって、片っ端から申込みをするのは止めておいた方がいいでしょう。金融業界では短期間にいくつも申込みを行うと「申込みブラック」といって融資を断られる事が多くなります。パートローン関連リンクやパートローン比較サイトも数多くありますので、利用可能条件や利息、貸付限度額などをよく検討してから出向くなり、申し込むなりした方が賢明です。利用可能条件が極端に緩いところにも注意する必要があります。

パートローンで利用可能な緩いキャッシング会社は?

パートローンが利用可能な大手の消費者金融会社には、アコム、プロミス 、ユニマット 、アイフルなどがあります。中でも、アコムは勤続年数が不問でかなり審査に通りやすいといわれています。お堅いイメージで決して正社員以外には貸し付けないような銀行ですが、最近ではアルバイトやパートでも新規取引、あるいは勤続年数や年収によっては割合と融資するようになりました。また、信販系のカードローンでも低金利のローンがあります。オリックスVIPローンや楽天マイワンなどはアルバイトやパートでも融資可能と宣伝しています。利用可能な条件がかなり緩くはなっていますが、返せる金額でないと元も子もありません。パートローンだからといって返済が猶予される事もありません。無論、アルバイトローン、主婦ローンでも同じです。返済計画あっての借り入れです。

アルバイトローンは利用可能者を拡大

パートローンはこれまで融資が不可能だった人への門戸を大きく開けました。これまでは給与所得者、即ち正社員でなければ各種ローンの審査はまず通りませんでした。ところが多くの企業が正社員を削減して派遣社員やパートへと雇用形態を転換、さらにフリーターの増加などの情勢の変化から、銀行や金融業者でも、正社員ではなくても、安定収入などの一定条件を満たせば、パートへのローンの実行を行うところが増えています。これには非正規社員の待遇や賃金の改善を目的とする法案が、国会に提出されるなど、パートに対する社会的な認識の変化が背景にはあります。アルバイトローン、主婦ローンも同じ意味合いで使われます。利用可能な基準が下がることでこれまで融資を諦めてきた人もローンを組めるようになったわけです。パートローンは時代の要請でもあるんですね。

Copyright © 2007 - パートローンが利用可能になる技【主婦・アルバイト】